まったり公務員まとめ速報

国家公務員・地方公務員の公務員試験や公務員浪人に関する情報をはじめ
県庁職員や市役所職員などの公務員の仕事、公務員の年収や待遇に関して
そしてアンチ公務員や公務員叩きの情報まで幅広くまとめています

    飲酒運転





    1 :名無しの公務員 2018/08/22(水)21:07:10 ID:vTq
    ほかに?









    2 :名無しの公務員 2018/08/22(水)21:08:14 ID:SX2
    ワイへの納税







    引用元 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1534939630/

    【三大義務化しろよと思う物「キャッシュレス、ドライブレコーダー搭載」あと一つは?】の続きを読む



    as


    1 :名無しの公務員 2018/02/22(木)21:20:14 ID:wvS
    なお夜には元どおりな模様









    2 :名無しの公務員 2018/02/22(木)21:25:13 ID:Ivq
    (当日中は)いかんでしょ
    連続飲酒とかガチにアル中やんけ…








    引用元 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1519302014/

    【二日酔いワイ「二度と酒のまねぇわ、タバコも匂いすら嗅ぎたくねぇ」】の続きを読む


    er


    1 :名無しの公務員 2017/05/22(月)05:46:28 ID:qNN
    マジ意味わかんないわボケ









    2 :名無しの公務員 2017/05/22(月)05:47:05 ID:382
    なんでセーフだと思ったんだよ







    引用元 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1495399588/


    【運転中ワイ「養命酒うめぇw」 警察「はい飲酒運転」】の続きを読む


    jioiewoieji


    1 :名無しの公務員 2016/10/29(土) 10:29:12.50 ID:8L9nLxOfd● BE:545512288-PLT(16445) ポイント特典

    警官「早く休みたい」飲酒運転検査を打ち切る
    2016年10月29日 10時12分

     事故を起こした運転手を飲酒運転で逮捕するのは面倒だと思い、呼気検査を途中でやめるなどしたとして、千葉県警は28日、館山署地域課の男性警部補(55)と、当時課員だった男性巡査長(34)を証拠隠滅や犯人隠避容疑などで千葉地検に書類送検した。

     県警は同日、警部補を減給10分の1(6か月)の懲戒処分、巡査長を本部長訓戒とし、警部補は同日付で依願退職した。

     発表によると、警部補は7月4日未明、館山市で人身事故が起きた際、運転手から酒の臭いがしたため呼気を検査したが、
    数値が上昇するのを見て「基準値を超えたら逮捕しなければならなくなる」と思い、2分間続けるべき検査を約30秒で打ち切った。
    さらに同行した巡査長に指示し、基準値未満だったとする虚偽の捜査報告書を作成させた。不正は後から来た署員が再検査して発覚した。

     警部補は「早く処理して休みたかった」、巡査長は「反論できず、書類を作った」と話しているという。

    ※以下略
    http://sp.yomiuri.co.jp/national/20161029-OYT1T50034.html






    引用元 http://hitomi.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1477704552/
    【警察官「早く休みてぇな…せや!」→飲酒運転検査を途中で打ち切り懲戒処分】の続きを読む


    oneeeeecuu


    1 :名無しの公務員 2016/09/17(土) 21:22:09.40 ID:iMg/nmoH0 BE:376884572-PLT(12000) ポイント特典

    警察署長、飲酒して公務=焼酎のカップ、注意処分-新潟県警

    新潟県警の男性警視が警察署長だった6月に飲酒をして公務に当たったとして、県警本部長注意処分を受けていたことが17日、分かった。

    県警監察官室によると、警視は署長だった6月下旬、当時勤務していた警察署管内で行われた消防の演習に来賓として参加したが、
    ふらつくなどして体調不良を訴え、途中で退席。
    その後、署長室で空になった焼酎のカップが見つかり、本人に事情を聴いたところ、飲酒を認め
    「眠れない日が続き、精神的に不安定だった」などと説明した。

    消防演習には署員が運転する公用車を使っており、飲酒運転はなかったという。
    警視は6月下旬に病気療養のため署長職を解かれ、7月に処分された。
    磯野宏三監察官室長は「非常に遺憾で、厳正に処分した」とコメントした。(2016/09/17-20:51)

    時事通信
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2016091700313&g=soc






    引用元 http://hitomi.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1474114929/
    【警察署長「最近体調悪くてしんどいなぁ・・・せや!カップ酒で景気付けたろ!」】の続きを読む


    sake-unten-insyu

    1 :番組の途中ですが名無しです 2014/11/01(土) 13:27:42.67 ID:Fvb6fPkM0 BE:609535295-PLT(13001) ポイント特典

    秋田県湯沢市で昨年6月、酒気帯び運転して懲戒免職になった元県職員の40歳代男性が、
    県の処分を不当として取り消しを求めた訴訟の判決が31日、秋田地裁であった。

    棚橋哲夫裁判長は「裁量権の乱用が認められ、違法というべき」として、
    男性の訴えを認め、県に処分を取り消すよう命じた。

    判決によると、男性は県仙北地域振興局に勤めていた昨年6月14日、午後9時頃から湯沢市の飲食店で飲酒。
    その後、自宅前に止めてあった車の中で就寝したところ、翌15日午前2時45分頃、突然、
    車の盗難防止装置が作動してクラクションが鳴り出したため、
    近隣住民の迷惑にならないようにと約800メートル離れた空き地まで運転し、この際、県警に道交法違反(酒気帯び運転)容疑で摘発された。
    男性はその後、罰金30万円の略式命令を受け、同年9月に懲戒免職となった。

    判決で棚橋裁判長は「行動が適切であったとは言い難いが、やむを得ない面があった」と指摘。
    男性が低速度で人けのない空き地に車を移動させたことや、アルコールの影響が残っている認識があったことなどを挙げ、
    「結果、原因、動機、態様のいずれの面でも、悪質であったとまでは評価できない」として、懲戒免職処分の取り消しを命じた。

    男性の弁護士は判決を受け、「県の処分は基準に形式的に当てはめた結果であり、
    処分には、個別の事情を慎重に判断すべきだということが示された」と述べた。
    男性は「意見が聞き入れられてありがたい。復職を望んでいる」と話した。

    県人事課は「判決内容を精査し、控訴も含めて対応を検討する」としている。

    飲酒運転をした公務員の処分は、2006年に福岡市職員が子供3人を死亡させた事故を機に厳罰化が進んだ。
    しかし、一方で、懲戒免職となった処分が判決で取り消されるケースが全国で相次いでいる。

    秋田県は、2003年から「飲酒運転は原則免職」の処分基準を設けているものの、
    12年に、小学校の元教頭と県立高校元教諭の懲戒免職を取り消す判決が確定している。
    県教育委員会は2人を停職1年の再処分にし、2人は復職した。


    http://www.yomiuri.co.jp/national/20141101-OYT1T50040.html








    3 :番組の途中ですが名無しです 2014/11/01(土) 13:29:54.65 ID:mXe3FgrV0
    年金取りあげるぐらいで許してやってもいいよ





    引用元 http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1414816062/

    【【飲酒運転】地裁「公務員様が酒気帯び運転で捕まったぐらいで免職にするのは違法」】の続きを読む



    ko-ku-jie-tai

    1 :水星虫 ★ 2014/07/29(火) 01:00:06.66 O
    飲酒運転で自衛官が停職処分

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/aomori/6083344851.html?t=1406562571000
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    航空自衛隊三沢基地に所属する20代の男性自衛官が基地内で飲酒運転をしたとして
    28日付けで停職50日の懲戒処分を受けました。

    懲戒処分を受けたのは航空自衛隊三沢基地の施設隊に所属する20代の男性の空士長です。

    自衛隊によりますと、この空士長は去年11月、三沢市内の飲食店で同僚らと酒を飲み歩いて
    基地まで戻ったあと、後輩3人を自分の乗用車に乗せ、基地の敷地内を運転したということです。
    聞き取り調査に対しこの空士長は飲酒運転を認めた上で、ほかにも5回ほど、酒を飲んで基地内で
    車を運転したと話したということで、自衛隊は28日付けで停職50日の懲戒処分にしました。

    後輩の自衛官3人は無理やり車に乗せられたということですが、
    自衛隊は、この3人についても懲戒処分にしたとしています。

    三沢基地の井上浩秀司令は「飲酒運転は決して許される行為ではなく誠に遺憾です。
    今後は一層の服務指導に努めます」と話しました。

    07月28日 18時52分






    6 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!! 2014/07/29(火) 01:32:43.48 0
    酔っ払って風俗にいった次の朝より最悪w




    引用元 http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1406563206/

    【飲酒運転で航空自衛隊の空士長を停職処分!!無理矢理同乗させられた後輩自衛官3人も懲戒処分に・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ