まったり公務員まとめ速報

国家公務員・地方公務員の公務員試験や公務員浪人に関する情報をはじめ
県庁職員や市役所職員などの公務員の仕事、公務員の年収や待遇に関して
そしてアンチ公務員や公務員叩きの情報まで幅広くまとめています

    定年



    rgrg


    1 :名無しの公務員 2018/12/12(水)19:01:19 ID:8lJ
    ワイ今23やけどマッマ39歳や
    16歳でガキ孕んでるってやっぱ昔DQNやったんかな?










    2 :名無しの公務員 2018/12/12(水)19:01:39 ID:msq
    夫は?







    引用元 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1544608879/


    【マッマが若い奴wwwwwwwww】の続きを読む



    fr


    1 :名無しの公務員 2018/08/10(金) 10:34:42.77 ID:F18Kni7a0 BE:621692811-2BP(1500) 
     人事院は10日、政府と国会に対し、国家公務員の定年を現行の60歳から段階的に65歳へ引き上げる国家公務員法改正を求める意見を提出した。
    民間企業の実情を考慮し、60歳を超える職員の年間給与は60歳以前の7割水準に設定するほか、60歳以上の管理職を降格させる役職定年制を導入するとしている。
    少子高齢化が進む中、経験豊かな高齢職員を活用し、質の高い行政サービスを維持する狙い。政府は来年の通常国会への改正案提出を目指す。

     政府は、2025年度までに公務員の年金受給開始を65歳まで引き上げることを踏まえ、60歳の定年退職後の職員を雇用する再任用制度を実施している。
    しかし約8割が短時間勤務で、人事院は「このまま再任用職員の割合が高まると、職員の能力・経験を十分に生かし切れず、能率の低下が懸念される」とし、定年延長が必要と判断した。

     組織の新陳代謝を確保して活力を維持するため、当分の間は役職定年制を導入し、空いたポストに若手・中堅職員が昇任する機会を確保するよう要請。さらに60歳以降については、本人の希望に基づいて短時間勤務も可能にする制度の導入を求めた。

     60代前半の民間労働者の年間給与の水準が60歳前の約70%となっていることから、60歳超の国家公務員の年間給与や諸手当も「60歳前の7割」としている。

     一方人事院は、財務省でセクハラ問題や公文書の改ざんなどの不祥事が相次いだことを受け、各省庁に対してセクハラ対策強化や、公文書の不適切な管理を巡る懲戒処分の明確化などを盛り込んだ人事管理報告もまとめた。

    https://mainichi.jp/articles/20180810/k00/00e/010/231000c










    2 :名無しの公務員 2018/08/10(金) 10:36:32.71 ID:QKoHwvo90
    公務員は定年80歳やろ甘えんな税金泥棒







    引用元 https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1533864882/

    【【悲報】人事院さん、国家公務員の定年を65歳へ引き上げを求めてしまう】の続きを読む



    ee


    1 :名無しの公務員 2018/03/09(金) 18:04:31.59 ID:A4ifaVMiM
     
    143 番組の途中ですが名無しです (ワッチョイW eafe-1O80) 2018/03/09(金) 17:28:46.96 ID:UCVP+a+70
    97
    そもそも公務員の定年退職って誕生日じゃなくて年度末だしね

    http://www.jinji.go.jp/teinen/teinengaiyo.pdf



    http://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1520583631/143








    引用元 https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1520586271/

    【(ヽ´ん`)「そもそも公務員の定年退職って誕生日じゃなくて年度末だしね(PDFどや)」】の続きを読む



    79779


    1 :名無しの公務員 2018/02/17(土) 11:32:34.22 ID:Zwzkcs7/0 BE:455830913-2BP(1001) 
    定年延長、21年度にも着手=公務員、65歳に段階引き上げ

    政府は16日午前、関係閣僚会議を開き、国家公務員の定年を現在の原則60歳から65歳に引き上げる方針を決めた。
    人事院に、60歳以上の職員の給与水準などについて検討を要請し、回答を踏まえて制度の詳細や実施スケジュールを詰める。
    早ければ2019年の通常国会に国家公務員法など関連法改正案を提出し、21年度から段階的に実施する見通し。
    地方公務員の定年も65歳となる方向だ。

    https://news.goo.ne.jp/article/jiji/politics/jiji-180216X832.html










    2 :名無しの公務員 2018/02/17(土) 11:36:53.60 ID:fTeIalu/0
    60歳以上の世間の平均年収にちゃんと合わせんの?
    300万くらいだろ








    引用元 https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1518834754/

    【【悲報】安倍政権、公務員の定年を65歳に引き上げる方針】の続きを読む



    31


    1 :名無しの公務員 2018/01/13(土)23:56:58 ID:jRk
    家がタダでもらえたりするのかねぇ?









    2 :名無しの公務員 2018/01/13(土)23:57:38 ID:bkn
    不景気だから







    引用元 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1515855418/

    【なぜ日本人は公務員になりたがるのか?】の続きを読む



    vvv


    2 :名無しの公務員 2017/10/17(火) 18:19:33.85 ID:q6O8/r+na
    消費税の増税分のほとんどが公務員の人件費に使われるもよう









    4 :名無しの公務員 2017/10/17(火) 18:20:09.75 ID:q6O8/r+na
    消費税8%→10%で得られる税収のほとんどが公務員の人件費アップのため







    引用元 http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1508231954/


    【【悲報】公務員の生涯賃金が4000万円上昇…自民党の消費税増税が原資になる模様】の続きを読む



    5u


    1 :名無しの公務員 2017/09/28(木)19:29:08 ID:d7V
    今日は1人で祝勝兼ねて晩酌だ!


    40年以上の長い旅路の始まりだぜ…










    2 :名無しの公務員 2017/09/28(木)19:34:40 ID:d7V
    マジで40年以上も働かないといかんのか…







    引用元 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1506594548/

    【【朗報】僕、働き始めて1年の元ニート。ついに正社員を勝ち取る!】の続きを読む



    7377


    1 :名無しの公務員 2017/09/01(金) 07:49:00.37 ID:k5x/kR160 BE:219241683-PLT(13001) ポイント特典

    公務員定年を65歳に 政府検討、19年度から段階的に
    2017/9/1 6:51日本経済新聞 電子版

     政府は現在60歳の国家公務員と地方公務員の定年を65歳に延長する検討に入った。

     2019年度から段階的に引き上げる案を軸に調整する。
     公務員の総人件費を抑制するための総合策もあわせてつくる。

     少子高齢化が加速するなか、労働人口を確保する。
     政府が率先して取り組むことで、企業への波及効果も狙う。

     今夏に内閣人事局や人事院、総務省の局長級計10人程度からなる関係省庁会議を設置し、
    具体策の検討を始めた。年度内…

    [有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。
    https://www.nikkei.com/article/DGXLASFS14H15_R30C17A8MM8000/










    2 :名無しの公務員 2017/09/01(金) 07:49:19.53 ID:GlVx7PsWM
    昇給なしにしろ







    引用元 http://leia.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1504219740/


    【【悲報】公務員定年を65歳に延長 年金受給は70歳以降】の続きを読む

    このページのトップヘ