まったり公務員まとめ速報

国家公務員・地方公務員の公務員試験や公務員浪人に関する情報をはじめ
県庁職員や市役所職員などの公務員の仕事、公務員の年収や待遇に関して
そしてアンチ公務員や公務員叩きの情報まで幅広くまとめています

    安倍晋三


    abeyannomiju


    1 :名無しの公務員 2016/09/22(木) 16:13:51.12 ID:9U6VmEM00 BE:323988998-PLT(44074) ポイント特典

     誰にも忘れたい過去が一つや二つあるものだ。計画通りにいかないアベノミクスもも
    はやそのレベルかと思いきや、安倍晋三首相は消費増税の再延期を発表した1日の記者
    会見で「この道を力強く前に進んでいこう」と強気だった。国民は“見果てぬ夢”に何度
    裏切られればいいのだろう。3年前の首相が描いたバラ色の未来予想図を振り返る
    。【吉井理記】

     安倍首相は確かに輝いていた。2013年7月4日、東京のJR池袋駅前。前回参院選
    の公示日、記者は取材で首相の演説を聞きに行った。

     「私たちは大胆な金融緩和、財政政策、成長戦略、三本の矢でデフレ脱却、経済成長に
    挑んだんです。あれから半年。日本を覆っていた暗く重い空気は一変したじゃありませ
    んか!」

     選挙カーの上で、安倍首相が呼びかけると、耳を覆うほどの歓声と拍手。外回り中ら
    しきサラリーマンが次々に足を止め、熱弁に聴き入った。すごい吸引力だった。

     この時は、アベノミクスの柱「異次元の金融緩和」がスタートして3カ月。民主党政権
    時の12年12月に9000円台だった日経平均株価は7月には1万4000円台にまで
    急騰し、為替も1ドル=83円台から99円台と円安に振れ、輸出企業の好調が伝えられ
    ていた。

     国内外の期待は大きかった。13年の「ユーキャン新語・流行語大賞」トップテンに
    「アベノミクス」が入選。13年5月18日付の英エコノミスト誌は「鳥か? 飛行機か
    ? いや日本だ!」とキャプション付きでスーパーマンに見立てた安倍首相が表紙を飾っ
    た。

     「世の中はアベノミクス一色でした。僕は最初から異次元緩和から描くシナリオはあり
    得ないと指摘していたんですが……」と振り返るのはみずほ証券
    チーフマーケットエコノミストの上野泰也さんだ。当初から異次元緩和を批判してきた
    慶応大の小幡績准教授(企業金融)も「ショック療法にすぎませんが、一時的な効果は
    確かにありました」と指摘する。

     2人の声は後ほど聞くとして、3年前の安倍首相演説に今一度耳を傾けよう。大企業の
    13年夏のボーナスが増えたことに触れてこう続けた。

     「ボーナスが増えて家族旅行に行けば、観光地が潤います。ビアガーデンでもう一杯、
    ジョッキを飲んだら酒屋さんも肉屋さんも八百屋さんも喜ぶ。タクシーで帰ろう、となれ
    ば運転手さんも喜ぶ。お金が回るようになっていきます」

     読者は覚えているだろうか。首相はこの時、「成長戦略の結果」として「10年間で1
    人当たりの『国民総所得』を150万円以上増やす」と公約していた。前回参院選の
    自民党のキャッチコピーは「実感を、その手に。」だ。

     しかし、大半の庶民に実感はないだろう。統計を見てみよう。ボーナスを含む現金給与
    総額の平均は、14年に前年比0・8%増とプラスに転じたが、15年は0・1%増と
    勢いは落ちた。1世帯あたりの消費支出は13年に微増したが、14年3・2%減、15
    年は2・7%減と、財布のヒモは固いままだ。毎日新聞の13年2月の世論調査では
    アベノミクスに「期待する」と答えた人は69%にのぼったが、今年4月の調査で「評価
    する」は33%にすぎない。
    http://mainichi.jp/articles/20160609/dde/012/010/003000c







    引用元 http://hitomi.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1474528431/
    【安倍晋三「10年で年収を150万上げる!」←もう3年経ったけどいつ上がるの?】の続きを読む


    yun-yun-yun-katru


    1 :名無しの公務員 2015/09/01(火) 20:04:59.25 ID:???*
    http://www.sankei.com/politics/news/150901/plt1509010028-n1.html

    菅官房長官「私はできなかった」と“反省” 国家公務員の「ゆう活」終了
    2015.9.1 17:24

     菅義偉官房長官は1日の記者会見で、中央省庁の長時間労働解消に向けて7、8月に
    実施した朝型勤務「ゆう活」について、「今年の夏は国会会期中で実施が難しい部署も
    多々あったが、一定の認知を得られた」と評価した。

     ただ、自身に関しては「私はできなかった」と“反省の弁”。安全保障関連法案の
    国会審議や米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設問題など
    山積する課題に追われ、ゆう活どころではなかったようだ。

     菅氏は「(仕事と家庭を両立する)ワークライフバランスは政府の極めて重要な方針だ。
    反省と検証をしっかりやって来年につなげたい」と、来年もゆう活を継続する考えを示した。






    3 :名無しの公務員 2015/09/01(火) 20:07:16.68 ID:4ZGN9/Rg0
    金銭的余裕が出来れば勝手に遊ぶんだけどな



    引用元 http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1441105499/

    【菅官房長官「私はできなかった」と“反省” 国家公務員の「ゆう活」終了】の続きを読む


    tyansu-da


    1 :名無しの公務員 2015/08/21(金) 06:36:57.21 ID:wAb8PEgs0 BE:509143435-2BP(1000)

    30代の年長のフリーターの再チャレンジ策の一環として、政府が今年度から始めた「国家公務員中途採用者選考試験(再チャレンジ試験)」の申込者数が、
    採用予定152人に対し2万5000人を超える大人気となった。

    再チャレンジ試験は、大学や高校卒業者の就職内定率が低迷した1990年代以降のいわゆる
    「就職氷河期」に、自分の意に反してフリーターになった人たちに新たな挑戦の機会を与える狙いがあり、
    受験資格を29歳~39歳の人に限った。難易度は高卒者を念頭にいた国家公務員(3)種試験と同程度で、
    行政事務、税務、刑務官、皇宮護衛官、入国警備官などの職種で採用を予定している。

    7月上旬に申し込みを締め切った時点で、約2万5000人の応募があり、競争率は160倍を超える難関となった。
    人事院では、「もともと公務員希望だった人、今の職業に満足していない人、もの珍しさから応募した人など様々な動機が考えられる」と分析している。

    今年度の(3)種試験の申込者数は約1万7000人と昨年度比約2割減となるなど、
    若者の「公務員離れ」が深刻な問題として懸念されている中、政府内には
    「これだけの倍率なら有能な人材を確保できる」(政府筋)と、公務員の人材確保策の観点から再チャレンジ試験に期待する声も出ている。
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/071it13.htm






    3 :名無しの公務員 2015/08/21(金) 06:47:24.87 ID:lDgYvWRV0
    これは自民の支持率上がるだろ
    というか人口が少ない社会は年齢だとか新卒とか拘っても仕方ないからこれがあるべき傾向だと思っていたが




    引用元 http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1440106617/
    【安倍晋三「氷河期世代を救済する。国家公務員になって人生をやり直してほしい」】の続きを読む


    anbe


    1 :以下、VIPがお送りします 2014/11/30(日) 01:02:03.78 ID:zpuqxFZf0
    頑張って公務員になったんだから平均的にリーマン以上は欲しいよ








    2 :以下、VIPがお送りします 2014/11/30(日) 01:03:21.54 ID:s2FtOYxI0
    公僕が何を抜かす







    引用元 http://viper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1417276923/
    【【自民党】政権与党が選挙で大勝したことだし首相の安倍晋三は日本を支えている公務員の給料をもっと上げるべき【公明党】】の続きを読む

    このページのトップヘ