joshi-no-wa-pua



1 :名無しの公務員 2015/12/30(水) 20:41:43.36 ID:450WYWdv0

地方公務員の中にも、劣悪な待遇や職場環境の格差などによって傷つけられて
いる非正規職員がいる。しかも、その数は増える傾向にある。
彼らは、自治体によって「臨時職員」とか「日々雇用職員」などと呼ばれる“地方公
務員ワーキングプア”ともいうべき存在だ。
しかし、その内実については、外側にいる一般の市民からは、なかなか窺い知る
ことができない。

■仕事内容は正職員とほぼ同じなのに名刺もメアドもない、年収は100万円台地
方の小さな都市に住む30歳代女性のYさんは、市の広報に掲載されていた「臨時
職員募集」を見て、この職に応募した。

Yさんの自治体では、「臨時職員」として雇用契約を更新。上限3年の条件で、総務
課に配属された。
勤務時間は、午前9時から午後4時まで。昼休みは正午から1時間あって、働くの
は実質6時間。残業は決してさせてくれなかった。

手取りは、多くても月収9万円。雇用保険料、社会保険料はきっちりと引かれる。
年収にすると100万円台。それでいて基本的には、正職員とほぼ同じ仕事内容だ。

しかも、決済をとることができないため、彼女が何の仕事をしても、自分の業績とし
て認められることはない。
それらの仕事は、それぞれ依頼してくる正職員の“お手柄”になった。

「体のいい使い捨てだなって、何度も感じました」

DIAMOND online[]池上正樹 [ジャーナリスト]
http://diamond.jp/articles/-/53380






5 :名無しの公務員 2015/12/30(水) 20:43:43.05 ID:qsjiLw4ep
高学歴無能はこんなものだろ




引用元 http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1451475703/
【高学歴女子「田舎の地方公務員は官製ワーキングプアの宝庫…想像を絶する薄給や不条理なパワハラが辛い…」】の続きを読む