まったり公務員まとめ速報

国家公務員・地方公務員の公務員試験や公務員浪人に関する情報をはじめ
県庁職員や市役所職員などの公務員の仕事、公務員の年収や待遇に関して
そしてアンチ公務員や公務員叩きの情報まで幅広くまとめています

    公務員叩き



    ycf


    1 :名無しの公務員 2017/03/19(日) 04:47:50.76 ID:zx/XWpX6
    日本という国家の運営がままならなくなる。
    地方自治もままならなくなる。
    公務員の個人消費が減り景気も悪くなる。
    自衛隊員も集まらなくなる。
    デフレ脱却も難しくなる。

    困るのは国民










    2 :名無しの公務員 2017/03/19(日) 04:49:40.73 ID:JZRKsPsI
    迫田みたいなやつは徹底的に追及して
    汚職を撲滅すべき

    迫田みたいな野郎に高給支払ってることに対して
    なんの疑問もない>>1は馬鹿だと思う








    引用元 http://carpenter.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1489866470/


    【公務員の給料を下げたら優秀な人材が集まらなくなる】の続きを読む



    iul


    1 :名無しの公務員 2017/03/17(金) 22:24:29.048 ID:f1liGT14a
    いつから東大はニートやヤクザを妖精する学校になったんだろうか









    2 :名無しの公務員 2017/03/17(金) 22:24:49.829 ID:due3U68C0
    妖精








    引用元 http://vipper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1489757069/
    【日本より公務員が無能で働かない先進国ってあんのか?】の続きを読む



    uk


    1 :名無しの公務員 2017/03/13(月)22:32:01 ID:33u
    使えない ← 難しい試験通っていて能力は高い
    金もらいすぎ ← 薄給
    既得権益だ ← 試験合格したら誰でもなれるぞ?










    2 :名無しの公務員 2017/03/13(月)22:33:33 ID:zfq
    叩いてるのは大学時代に文系なのに勉強せずに過ごした奴








    引用元 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1489411921/
    【お前らって何で公務員を叩くの?まさか公務員以下の待遇だからとかじゃないよな?w】の続きを読む



    24d


    1 :名無しの公務員 2017/03/11(土)10:53:57 ID:35x
    休ませるなんてもったいない









    2 :名無しの公務員 2017/03/11(土)10:54:36 ID:0MA
    公務員はもっと貰って良いと思う








    引用元 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1489197237/
    【公務員は24時間365日休みなしの最低賃金で働けよ】の続きを読む



    ujj


    1 :名無しの公務員 2017/03/05(日)07:39:06 ID:tjm
    これで9割の日本人が幸せになる








    2 :名無しの公務員 2017/03/05(日)07:48:32 ID:NPh
    公務員がやる仕事がそんなに無い







    引用元 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1488667146/
    【公務員はワークシェアリングを導入すべき。労働時間を週30時間にして、その分給料を下げ、雇用人数を増やせば全て解決】の続きを読む



    4g


    1 :名無しの公務員 2017/03/05(日) 20:10:03.872 ID:wG3N8Oo30
    ブラック国家日本








    2 :名無しの公務員 2017/03/05(日) 20:10:56.344 ID:2ezOsyHC0
    文句があるなら官僚になれ







    引用元 http://vipper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1488712203/
    【公務員や官僚は国民に不利益ばかりもたらせて平気な顔してるとか頭おかしいんじゃね?】の続きを読む

    このページのトップヘ