まったり公務員まとめ速報

国家公務員・地方公務員の公務員試験や公務員浪人に関する情報をはじめ
県庁職員や市役所職員などの公務員の仕事、公務員の年収や待遇に関して
そしてアンチ公務員や公務員叩きの情報まで幅広くまとめています

    公務員の年収





    1 :名無しの公務員 2019/08/14(水) 14:20:03.51 ID:dU4aXO+P0 BE:663198509-2BP(1000)

    「もう図書館で働けない」 非正規雇用で10年働いた司書が天職を辞めようと思った理由

    仕事は本当に好きで天職だと思う。でも食べていけない」。
    ある図書館の司書の女性(ツイッター名「よるこ」さん)が投稿したツイートが波紋を広げている。
    女性は大学を卒業後、3つの図書館で合わせて10年以上、働いてきた。しかし、待遇はすべて非正規雇用。
    給与は正規職員の半分に及ばず、金銭的な困窮から「これ以上働くことは無理」と転職を決意した。

    今、公立図書館で働く職員のうち、約7割が非正規雇用という。日本図書館協会の統計によると、1998年に約8千人だった非正規職員は、2018年には約3万人にまで増えている。1
    1998年当時は全体の5割以下だったにも関わらず、この20年間で激増しているのだ。
    背景には、自治体の財政難がある。厳しい財政で人件費を削りたい自治体は、次々と職員の非正規雇用化を進めてきた。

    ●子どもの頃から夢だった司書になったが……

    発端は、このツイートだった。
    「私気づいたら10年以上司書やってんだな。

    大学卒業後、非正規だけど憧れの図書館で働いて、そこから3つの図書館で働いてきた。今年度で3館目の契約が満期になる。
    真剣にこの先の人生を考えるともう図書館で働くのは終わりにしないといけない。仕事は本当に好きで天職だと思う。でも食べていけない」

    ツイートしたのは、比較的大きな地方都市で暮らす司書の女性(30代)だ。子どもの頃から、司書になるのが夢で、中学卒業の時に書いた「将来の夢」も司書だった。
    本格的に司書になろうと決心したのは、大学生の時。アルバイトである公共図書館のカウンター業務を経験、やりがいを感じて図書館で働きたいと思うようになったという。

    大学で司書資格を取り、卒業後はまず大学図書館で契約職員として働き始めた。
    その後、自治体の公立図書館の司書となり、レファレンスや児童サービスなどの仕事を任され、充実した経験を積めたが、やはり立場は非正規のままだった。
    この図書館では「雇用年限なし」と言われていたが、自治体直営から指定管理者が導入されることになり、辞職を余儀なくされた。
    現在は、3館目である大学図書館で契約職員として働いている。女性は司書という仕事について、「天職」と考える理由をこう語る。

    「私は図書館が好きで、司書の仕事に誇りを持っています。それは公立図書館のレファレンス担当として、毎日図書館を必要としてくれる利用者と対話していた経験が大きいです。
    図書館を必要としてくれる人がいる、情報を求めている人たちが来てくれている、という事実は、何よりも励みになりましたし、自分の仕事に対する誇りにもなりました。

    もっと利用者の役に立つ仕事がしたいと、休日に他の図書館を見学したり、有休を使って研修や講習会へ参加してきたのも、司書の仕事が好きだからです。
    自分の利益関係なく、ここまで情熱を傾けられる職はやはり『天職』ではないかと思います」

    ●月給は正規職員の半分以下、貯金もできない日々

    しかし、その「天職」を女性は今年度限りで辞めることを考えている。
    「退職しようと思ったきっかけは、今年度で現在の勤め先の契約期限が切れるにあたり、自分の現状を見直した結果、これ以上は無理だと判断したためです。
    これから歳を重ねる中で数年ごとに転職を繰り返し、毎回職が見つかるのか。貯金がほとんどできない現状で病気になったらどうするのか。
    この働き方、給与で自分のライフプランが立てられるのか。
    そうしたことを考えた結果、全てが『否』であり、転職しようと決意しました。特に私は一人暮らしなので、余計に金銭的困窮が身に染みたのだと思います」

    ●給与は約13万5800円、それでも「図書館で働きたい」が約9割

    しかし、さまざまな問題が指摘される中、非正規雇用の司書が図書館でどのように働いているのか、その実態はまだ明らかになっていない。
    そこで、日本図書館協会は2018年12月から2019年1月にかけ、神奈川県内の県立図書館および市町村立図書館で働く非正規雇用職員を対象に実態調査を行なった
    5月に公表された結果(速報値)によると、回答者547人のうち、93.2%が女性。また、年齢は50歳代が45.7%で最も多く、次いで40歳代が25.2%だった。
    最終学歴は、大学を卒業している人が53%と半数以上を占めた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190814-00010002-bengocom-soci










    2 :名無しの公務員 2019/08/14(水) 14:21:11.04 ID:26D/RV8q0
    社会不適合者向けのザル職業
    ギリ健向けだし低賃金くらい当たり前だろ
    嫌なら民間行けば?








    引用元 https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1565760003/


    【図書館司書♀「図書館で働けるのは嬉しいけど非正規だし給料が安すぎて生活できません」】の続きを読む





    1 :名無しの公務員 2019/08/07(水) 17:21:32.43 ID:Ykr+Sx/r0● BE:367148405-2BP(2000)

    人事院は7日、2019年度の国家公務員給与が民間を下回っているとして、国会と内閣に6年連続で引き上げを勧告した。月給は平均387円(0.09%)の増額。
    ボーナスに当たる期末・勤勉手当は、夏と冬の合計で月給の4.45カ月分から4.50カ月分とする。中央省庁のパワハラ対策強化を検討するとの報告書も提出した。

     勧告は地方公務員の給与水準決定でも考慮される。民間の賃上げの動きが弱まっており、月給、ボーナスとも小幅なプラスとなった。
    政府は関係閣僚会議で対応を協議する。勧告通り改定すれば、増額分が追加支給され、年間平均給与は行政職で2万7千円多い680万円となる。
    https://this.kiji.is/531747834419610721










    3 :名無しの公務員 2019/08/07(水) 17:22:14.11 ID:dAXvw7QnF
    下回ってるなら仕方ないな







    引用元 https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1565166092/


    【【朗報】国家公務員の給与とボーナス "民間より下回っている" ため6年連続引き上げ決定】の続きを読む





    1 :名無しの公務員 2019/08/01(木) 08:27:27.72 ID:SKvrcvt1r BE:738765952-2BP(1000) 
    ボーナス6年連続引き上げへ=国家公務員、民間参考に-人事院勧告
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2019073100912&g=pol










    11 :名無しの公務員 2019/08/01(木) 08:31:00.05 ID:gSG2pIpP0
    フリーだからボーナスはない







    引用元 

    【【朗報】国家公務員のボーナス、6年連続で引き上げへ!地方公務員のボーナスも引き上げられる模様】の続きを読む





    1 :名無しの公務員 2019/06/23(日) 05:32:36.95 ID:qjJs+8L30● BE:314039747-2BP(2000)

    【公務員はブラックすぎる】公務員を辞めたい!地獄のサービス残業… | ミラとも転職
    https://cj-miratomo.jp/6414/










    2 :名無しの公務員 2019/06/23(日) 05:34:05.59 ID:654u0Ec60
    人口減ったんだから数は減らさないとな







    引用元 https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1561235556/


    【日本人「公務員の給料減らせ!」国「はい…」日本人「なんで最近の公務員は無能ばかりなんだ!」←ガイジかな?】の続きを読む





    1 :名無しの公務員 19/07/13(土)20:38:15 ID:ErG
    「この公共事業(数千万円~数億円)やりたいひと!」

    A土建屋「はいはい!今回はワイが落札や!」
    B土建屋「ほな別の案件はワイで!w」
    C土建屋「しゃーない、ワイは来週の分、落札するで!」


    公務員の月給を一律1万円下げたとしても
    談合しまくりの公共事業1回分にしかならないという現実










    2 :名無しの公務員 19/07/13(土)20:40:32 ID:cIk
    公共事業減らせ!税金の無駄遣い!







    引用元 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1563017895/


    【謎の勢力「公務員の給料減らせ!税金の無駄遣い!」←うーん】の続きを読む





    1 :名無しの公務員 2019/07/05(金) 13:23:37.09 ID:skLoOx6kd● BE:208234178-2BP(4333) 










    2 :名無しの公務員 2019/07/05(金) 13:24:00.74 ID:oxzHDg9x0
    罠だろ







    引用元 https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1562300617/


    【【朗報】自衛隊さん、国内随一のホワイト企業だった!!!】の続きを読む





    1 :名無しの公務員 2019/07/08(月) 13:47:51.77 ID:tnKUJ4Jr0 BE:352875705-PLT(13000)

    廃止された議員年金 政府・与党が参院選後に復活の準備

    参院選がスタートした。政府が躍起になって年金不足を否定しても、“年金の真実”を知った国民はなんとか老後資産を守りたいと生活費を節約して生活防衛に頭を痛めている。
    ところが、そんな国民の痛みを横目に、政府・与党内では廃止したはずの「議員年金」を参院選後に復活させ、国民の税金で議員の老後の生活保障を手厚くしようとひそかに準備を進めていた。

    「議員特権」と批判された国会議員と地方議員の退職年金は公的年金とは別の制度で、かつては「国会議員年金」は在職10年で年間約412万円、「地方議員年金」(在職12年以上で受給資格)は
    都道府県議に平均約194万円、市議なら平均約103万円が退職後に支給されていた。

    しかし、小泉政権の年金改革で公的年金の保険料アップと年金カットが決まると、「議員だけ特権年金をもらうのはおかしい」という批判が高まり、2006年に国会議員年金、地方議員年金は2011年に廃止された。
    自民党の竹下亘・元総務会長がそうぶちあげると、手始めに地方議員の年金復活にとりかかった。同党地方議員年金検討プロジェクトチームで法案をまとめ、昨年12月に自公幹事長会談で法整備の方針で一致した。

    国民年金では生活を支えられないというのであれば、公的年金制度全体を改めて国民全体にセーフティネットをかけるのが政治というものだろう。しかし、国民そっちのけで自分たちの老後保障に走ったのである。


    https://www.news-postseven.com/archives/20190708_1407131.html










    2 :名無しの公務員 2019/07/08(月) 13:48:38.30 ID:GsYK/ReE0
    何考えてるんや







    引用元 https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1562561271/


    【【悲報】議員年金復活へ!国会議員在職10年で年額400万円を一生涯受け取れる最上級年金っぷりに一般国民は唖然…】の続きを読む

    このページのトップヘ