husyouji-0renpatu


1 :名無しの公務員 2015/09/03(木)21:23:09 ID:mkP
懲戒免職の意味なくね?
しかも犯罪が理由でクビになった奴を再び受け入れる職場環境って全く想像できないんだが







2 :名無しの公務員 2015/09/03(木)21:26:07 ID:HY2
>>1
ソースは?
そんな事例聞いたことがねえよ





引用元 http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1441282989/


3 :名無しの公務員 2015/09/03(木)21:26:31 ID:6Bw
系統の人間が頭おかしいからに決まってるだろ






4 :名無しの公務員 2015/09/03(木)21:27:20 ID:YtF
公務員はクビになりにくい分、一度クビになったらもう戻れないよ






5 :名無しの公務員 2015/09/03(木)21:27:31 ID:gHm
良く知らんが罪を償ったなら受け入れるのはおかしくないんじゃない?






6 :名無しの公務員 2015/09/03(木)21:27:51 ID:mkP
京都市とかで以前問題になったじゃん






7 :名無しの公務員 2015/09/03(木)21:28:48 ID:wO9
>>6
問題になったってことは問題のあるところだったんだろ

スレ建てるまでもないじゃん







9 :名無しの公務員 2015/09/03(木)21:30:19 ID:mkP
>>7
問題あるのは当然だろ
問題あるのにそれが行われ続けたのはなぜかってことだよ
どういう論理で正当化してたのかとか







10 :名無しの公務員 2015/09/03(木)21:31:48 ID:wO9
>>9
問題があることを行い続けたって問題はその問題自体に含まれてんだよ







8 :名無しの公務員 2015/09/03(木)21:29:35 ID:Evp
欠格事項に該当するようになるなら無理






16 :名無しの公務員 2015/09/03(木)21:58:03 ID:LNQ
自衛隊警察消防海保はそうはいかないな






12 :名無しの公務員 2015/09/03(木)21:34:34 ID:EdB
無知な俺にソースをくれ!






13 :名無しの公務員 2015/09/03(木)21:39:39 ID:XWG
 06年の京都市環境局の職員、驚いた事に二度目の免職を受けた人間が3人もいたのだ。
.
 ある職員は、1983年に覚せい剤取締法違反と銃刀法違反で逮捕され分限免職されたにも関わらず、17年後の3000年に再び京都市環境局に雇用されて、06年(平成18年)にまた逮捕され免職となった。
.
別の職員は、1988年に交通事故をめぐる保険金詐欺で懲戒免職になったにも関わらず、5年後の1993年に京都市環境局に再雇用され、06年にまた逮捕され免職となった。

 また別の職員は、1984年に"病気休職中"にタクシー強盗をして分限免職になったにも関わらず、9年後の1993年に京都市環境局に再雇用され、2006年にまた逮捕され免職となった。


京都すげーwww
.







14 :名無しの公務員 2015/09/03(木)21:41:52 ID:Evp
>>13
分限処分受けてまた採用されるって言うのスゲー

懲戒免職は2年経過すると制約がなくなる







15 :名無しの公務員 2015/09/03(木)21:47:05 ID:Eoj
wikipediaで同和枠採用って書いてるし
京都新聞にも同和団体の推薦による採用ってあるじゃん。
別に公務員ひとくくりで話す必要は無いな。終了。