hussasi-tizu

※当記事は「まったり公務員まとめ速報」オリジナルの記事です。


この度、福生が職員採用試験を行います。


採用試験の受付期間

8月21日(木)~8月23日(土) 午前9時~午後4時30分

※ 申込書類は本人直接持参しなければならず、郵送等による受付は不可のようです。


第一次試験2014年9月21日(日)行われます。


募集職種、採用予定数、受験資格は以下の通りです。



hu-ssa-shi-saiyou



今回の採用試験では

一般事務、一般事務(土木家庭または建築課程履修者)、保健師

といった職種を募集しています。

採用予定数は上記の三職種合わせて10名程度となっています。



そこで気になるのが倍率です。
過去の採用試験(平成22~26年度)の実施状況は以下のようになっています。


hu-ssa-shi-saiyou-bai-ritu



ご覧の通り、一般事務は毎年高倍率となっています。
しかし、年度によっては倍率が5倍を切ることもあれば、30倍近い激戦の年もあります。

要するに、倍率は蓋を開けてみるまでは分からないと言えます。

また、一般事務(土木・建築)保健師数年に一度の採用、
そして、合格者数も1~2名となっていることから、
倍率では語ることはできない難関であると言えます。



以下、勤務条件として初任給等の記載がありましたのでご紹介します。



hu-ssa-shi-saiyou-kyu-ryou


東京都内の自治体ということもあり、
初任給は他の自治体よりも少し高めに設定されております。

なお、注意書きにも記載されいていますように、
大卒入庁者の5年後の給与月額約255,000円となっており、
確実に昇給していくことが見て取れます。






福生市職員採用試験に関する詳細は
「福生市職員採用情報」を必ずご確認下さい。


https://www.city.fussa.tokyo.jp/municipal/aboutfussa/saiyou/m1cpmb000001v0x5.html






本記事は管理人の独断と偏見による記事となっています。
記事の内容の正誤や可否については、閲覧者様ご自信が情報元を確認する等をもってご判断下さい。
なお、職員採用に関する情報等は、必ず福生市の公式ホームページおよび募集要項等をご確認下さい。
情報を精査した上で記事にしておりますが、万が一、事実と異なる記載があった場合におきましても、
発生した不利益等(締切日が募集要項と違っていたため受付が間に合わなかった等)は補償できかねます。
予めご容赦下さい。